2012年2月7日火曜日

慈善昼食会開催


2月5日、去年の東日本大震災の復興にお役にたちたいということから、慈善昼食会を開催しました。
前売り券での受付と言うことで2か月ほど前から多くの人にお願いして販売してもらい、250枚ほどを販売。

前日の準備中に水が出なくなり、おかしいと思っていると、明日の夜8時まで断水と言うこと。作業には非常に難しい状態であった。
家内が言うには、「大震災と同じような体験をさせて頂いている」と喜んでいた。
それを聞いたある御信者さんが、「佳代先生があんなににこにこしながら言っているからおかげを頂くと思った」と。


案の定、11時から開催の直前に水が出てくるおかげを頂いた。

たくさんの方に来て頂き、受ける方の準備不足、企画不足で進行に不備が出てきたが、おかげで大きな障害にならずにおかげを受けた。

売り上げも純利益で2750レアル余りになった。
来月、日本太鼓ジュニアコンクールに参加のために日本に行くのでその折奉献することにした。
ご協力頂いたたくさんの方、心から御礼申し上げます。
復興にはあまりの小さな金額ですが、私たちが出来るだけの真心を捧げようということで、これから10年は続けようと話しています。

問題もありました。ちゃんぽんの売れ行きとソースの売れ行きが今回全く逆になり、いつもに比べて、反対になりちゃんぽんの売り上げの方が圧倒的に多かった。
この暑いのに熱いちゃんぽんを頂いてもらう、大丈夫だろうかと。
とりあえず、扇風機を借りて来て、何とかしのがせて頂こうとお願いしたが、それで不足を言う人はいなかった。

材料を準備してくださる人、材料費に充ててくださいと参加されないからとお金で協力してくださる人、実際の御用にあたってくださる人。たくさんのご協力があって、今回の企画が成就しました。

誠にありがとうございます。心から御礼申し上げます。