2009年8月26日水曜日

アイデアから奇跡の街が生まれた

先日、このクリチーバにすむ中村ひとしさんのDVD(NHKで放映されたもの)を見ました。
すごい人がいるものだと感心しました。
この環境都市といわれているクリチーバの計画を世界から注目されるほどの内容にしていったのは、この人です。
中でも、興味を引いたのは、お話の中に「どこにも長所と短所がある。その短所を生かしていくのが大事だ」と、京都の西芳寺の例を持って、湿気が多くてコケが生えてどうにも仕様がないものを、その苔をその寺の一番すばらしいものにしていった。自然を生かす日本の伝統文化であるといわれていた。
普通、短所を見ないで長所を生かすという人はたくさんいるが、短所を生かすという人はあまり聞いたことがない。

人間にもこういうことが出来ないかとかねがね考えていたから、いたく共感した。
あなたの短所はどこに向かっていますか?
向かう方向が変わると、生きてくることが分かります。
でも、ちょっと難しいですけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿